Creerからのお知らせや、自然やお花に関する気づきをご紹介いたします。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
夏山登山 Part1
一昨日までお休みをいただきました。

これでもか、というくらい遊びました。
山、川、温泉、滝、温泉、海と、自然を十分満喫してきました。

普段よりよっぽど休まず動いてたので、最終日の夜は、夕方から朝まで、ぐっすり眠れました。



まず、山は甲斐駒ケ岳に行きました。

夏休み初日から4時起き5時出発です。
お陰で、お盆の帰省ラッシュの影響もなく、スムーズにバス停に到着。
マイカー規制のため、途中から車を降り、2本バスを乗り継いで、登山口に行きます。

一本早いバスの出発時刻ぎりぎりに着きました。
次のバスは3時間後です。

急いでバスに飛び乗ったので、着いたら仕分けをしようとしていた余分な荷物まで持って上がることになってしまいました・・・。

バスから降りると、ひんやり、しっとりとしてた空気がおいしく、登る前からきてよかった!と思いました。

なんとか無駄に多い荷物を押し込み、テント場まで歩きました。
川沿いで、広々していて、とてもいい場所でした。
色とりどりのテントが張られています。
外で寝てる人もいて、とても気持ちよさそうでした。

ここで、予行練習をしていた、テントの登場です。
テントを張って、腹ごしらえをして、いよいよ出発です!

PAP_0013_convert_20080903163503.jpg


最初は緑に囲まれた、しっとりとした気持ちのいい道でした。
コケがとてもきれいでした。

PAP_0011_convert_20080903163419.jpg

川のせせらぎや、鳥のさえずりが聞こえました。
冷たい水を触ったり、まだこのころは寄り道する余裕がありました。

PAP_0012_convert_20080903163444.jpg

PAP_0010_convert_20080903163210.jpg


だんだん斜面がきつくなってきました。
息も上がってきました。

友人と、一つの荷物を交互に背負いながら登りましたが、これはとてもよかった。

背負うと、とても体が重く感じますが、しばらくすると、それがそうでもなくなってきます。
そして降ろすと、驚くほど体が軽く、走れそうな気さえします。

人間の順応性ってすごいなと思います。

ずっとなにも背負ってなければ、体がこんなに軽くなんて感じないでしょうね。


何事も相対的な判断でしかないということです。

大変・簡単、 忙しい・ひま、 つまらない・楽しい・・・

この順応性をうまく利用すれば、自分をもっとコントロールできるような気がします。



まだまだ登り始めたばかりです。
次回に続く・・・。




スポンサーサイト
© flower salon Creerクレエ ~comme nature~. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。